産後ダイエットが成功しない30代女性が行った手段

 

現在30代中頃です。

 

今から1年半前に長男を出産した後、ダイエットを試みるも、産後太りが解消できない状態です。

 

胸から下のおなかの部分から出てしまっているので、完全に食べ過ぎであることは明白なのですが、ちょこちょこ食べる癖が抜けきっていません。

 

やせたい部位としては、お腹周りが中心ですが、基本的に妊娠前に比べるとひと回り大きくなってしまっている印象なので、全体的にやせなくてはいけないと思っています。

 

妊娠前のスキニージーンズがまだ入りません。

 

妊娠前の体重まで、残り4キロですが、できれば5〜6キロやせたいと思います。

 

 

産後ダイエットが成功しない30代女性が行った手段

子どもをあやしながらの運動系はやりました。

 

母乳とミルクの混合栄養だったこともあり、良く寝てくれていたので、時間を見ながらストレッチや、子連れで骨盤矯正にも2ヶ月ほど通いました。

 

食事は母乳のこともあったので、減らし過ぎず適度に、おなかが空いたときには間食も少々、という感じでした。

 

それでも、2ヶ月くらいで増加した体重の半分くらいはすぐに減り、お腹周りや二の腕も少しスッキリしたようでした。

 

産後6ヶ月が過ぎて仕事をするために、子どもを保育園に預けるので完全にミルクへ移行してから、体重の減少がほとんどなくなりました。

 

テレビのダイエットの番組で見て気になっていたのは、踏み台昇降運動と、グリーンスムージーです。

 

踏み台昇降は、自宅でもできる気軽な運動なので、周囲の目を気にすることもなく、天候にも左右されないと言うところがいいと思いました。

 

グリーンスムージーの方は、有名人などが成功していると、テレビやインターネットなどでも話題になっているし、日ごろの野菜不足を解消できるうえ、お肌にも良いということのようなのですが、ジューサーが必要なので検討中です。

 

服のサイズが2サイズ落ちるのに成功(ダイエット成功談)

 

家のポストに入っていた酵素ダイエットの広告が気になっています。
インターネットや雑誌で調べたら太りにくい体質になれるダイエット法だとあったので是非やってみたいと思っています。

 

酵素は年とともに減少するそうなのですが、新陳代謝や食物の消化を助ける酵素を体内から減らさないようにすることで太りにくい身体をつくる、ということのようです。

 

サプリメントやドリンクなどで酵素を補給したり、体内の酵素の働きを活発にするとありました。
お値段もリーズナブルなので1度試してみたいです。

 

 

 

私がダイエットを行ったきっかけですが、スポーツジムでいつもとは違う時間に行った時に周りの人たちがとても綺麗なスタイルだったのです。

 

いつもは同年代の人が多い時間帯に行くのですがその時は運動不足が原因で体調不良に悩まされていたのでいつもの時間以外も通っていました。

 

産後ダイエットが成功しない30代女性が行った手段

その時間帯は若い人も多かったのですが、ロッカールームでの着替えの時に若い人達のボディラインがとても綺麗だったのが衝撃的で自分ももっと運動して身体を引き締めないといけないとおもいました。

 

腹筋などの簡単な筋トレの回数を増やしジムのスタジオレッスンもそれまでやっていた肩凝りをとる目的のダンスなどから体の引き締めを目的にしたコンバット系やヨガなどに切り替えました。

 

日常生活でも食生活を改めて夜はさっぱりとした野菜中心のメニューに切り替えました。

 

全体的に洋風の食事内容だったのですがカロリーを落として食物繊維を増やすために和食中心のメニューにきりかえていきました。

 

それから1日4時間ほどだった睡眠時間を7〜8時間に増やしました。

 

そんな生活を1カ月ほど続けたところ体重は2kgほどしか落ちませんでしたが、服のサイズが2つほど下のサイズになり、すっきりとした体型になりました。

 

関連ページ

難しいと言われる30代産後のダイエットに挑戦!
減量しずらい30代が成果を残せる方法とは?食生活など、健康面も重視した優しいダイエット方法を数多くご紹介!